経営者仲間が利用して実際に相手をみつける事ができたPCMAXを利用して、自分も関係を持つことが可能な女性を探し始めてみました。
掲示板に愛人契約が可能な女性を探しているという事を書いて、条件はメール交換にて伝えると投稿していきました。
継続した関係となると援助交際のような女性よりは少ないかもしれないから、時間がかかってしまうかと思っていました。
しかしそれでも興味を持った女性からメールを受け取ることができて、ドキドキした気分でそれらを開封して見ていきました。
中には遠距離で会うことが不可能のような方もいて、このような女性はリストから外してきました。
そしてその場限りの関係を求める女性も多く、これらも申し訳ないけれど削除してきました。
1回の掲示板の投稿で、相手が見つからなかったらまた少し時間おいて書き込みを投下して行きばいいという考えでした。
登録して掲示板に書き込みをして10日ほど経過した頃、継続した関係に興味を持っているというメールがやってきました。
19歳の女子大生、この若さには驚かされるばかりでした。
「愛人という関係に興味があってメールをさせてもらいました。
19歳でも大丈夫ですか?」
「メールありがとう、年齢は全く問題ないと思っているよ。
こちらの条件としては週に1回程度は会ってもらう、ただ肉体関係を持つのではなく、精神的なつながりも多少は欲しいと思っている。
手当は月に50万円ぐらいと考えています」
こちらの条件提示をしたら彼女の反応も上々で、しかしやはり女性ですからこちらの事をしっかり把握したいようでしたので、メール交換を続けていく事にしました。
ほとんどが一般的な会話をしていく、その日あったことなどをメールで伝えて交流を図っていく方法になりました。

メール交換だけだったのですが、若い女性とつながりを持っているということから、とても楽しいものになっていました。